contents

SDGsの達成には私たち製造業者の取り組みは欠かせません。
SDGsが目指す目標達成に関するさまざまな問題は製造業が関わっているからです。

「将来にわたってより良い世界を実現する」を目標に、竜洋は今後も具体的に行動してまいります。SDGs達成への継続的活動により、今よりも暮らしやすい環境や社会を残していくことを目指してまいります。

 

竜洋のSDGsへの取り組み

 

【リサイクル活動】

竜洋は金属加工の会社です。製品を作る際に鉄やアルミやステンレスの廃材が出ます。

大きな廃材から細かな廃材まで分別してリサイクル活動を行っています。「もったいない」を会社のスローガンとして挙げて40年以上前から毎日のリサイクル業務を行っています。

これはSDGsの12番目の目標「つくる責任・つかう責任」に該当します。廃棄処理や廃材利用を行うことで、「材料を使う者や物を作る者は、物への責任を果たす」という目標に合致します。

 


 

【農業】

竜洋はビニールハウスの骨である鉄骨材加工を行っています。農業ハウスの資材や部材を扱うことにより、食料生産や食料供給に寄与していると言えるでしょう。

 

これはSDGsの2番目の目標「飢餓をゼロに」に該当します。農業を活性化させて食料生産を活発にすることにより飢餓を撲滅し「すべての人へ、安全かつ栄養のある食料を十分得られるようにする」という目標に合致します。

 


 

【太陽光発電&LED】

 

竜洋は太陽光設備を製造販売しています。太陽光を利用した再生可能エネルギーは、二酸化炭素などの地球温暖化の原因となる物質の発生が少ないクリーンなエネルギーです。

 

竜洋の全ての工場はLED照明を導入して省エネルギーに取り組んでいます。

環境問題の解決につながる竜洋の取り組みは、SDGsの7番目の目標「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」と、13番目の目標「気候変動に具体的な対策」に合致します。

 


 

【建設建築資材】

 

竜洋はビル建設部材や住宅建築部材を製造販売しています。人が暮らすための家や、企業活動を行うためのオフィースビルなどに使われる製品は「まちづくり」や「暮らしづくり」「健康で快適な生活の提供」に寄与しています。

 

これはSDGsの9番目の目標「産業と技術革新の基盤をつくろう」と、11番目の目標「住み続けられるまちづくり」に合致します。

 


 

【企業継続】

 

竜洋は地方の小さな会社ですが、100名以上の社員が働いています。社員全員の生活を良くするために、安定した経営を進め、人間らしく仕事をするための仕組みづくりに努力しています。

 

男女の差別や隔ては一切無く、女性管理職者もいます。デジタル技術を活用して生産性の向上と効率化を進めています。

これはSDGsの5番目の目標「ジェンダー平等を実現」と8番目の目標「働きがいも経済成長も実現」に合致しています。

 


 

【働く女性を応援する!】

竜洋の取引銀行の浜松いわた信用金庫様が「働く女性を応援する!」というスローガンを挙げています。その考え方に賛同している竜洋は浜松いわた信用金庫様のSDGs登録事業社の一員です。